水と暮らしのお役立ち情報

レンタル無料のウォーターサーバー8選!レンタル時の注意点も解説

2022.07.15

  • SHARE
  • ツイッター
  • フェイスブック

お得なウォーターサーバーをお探しの方のために、レンタル料が無料のウォーターサーバーを8つご紹介します。

ウォーターサーバーをレンタルする場合、通常であればレンタル料が発生しますが、いくつかのメーカーではレンタル料がかかりません。
「少しでも安く利用したい!」と思っている方にはピッタリでしょう。

ただし、使用状況によってはレンタル料や手数料が発生するケースがあります。
知らないうちに料金が発生することもあるのです。

そこで、レンタル料が無料のおすすめのウォーターサーバーをご紹介するとともに、レンタル料を無料にし続けるための注意点も解説します。

【おすすめ8選】レンタル料が無料のウォーターサーバー

「なるべく費用をかけずにウォーターサーバーを利用したい!」
このようにお考えの方のために、レンタル料が無料のウォーターサーバーを8つご紹介します。

ここでは、水の品質にこだわる方のために天然水のウォーターサーバーから厳選しました。
初期費用や水代・メンテナンス料など、レンタル料以外にかかりそうな料金も掲載しているためぜひ参考にしてください。

リセットタイム

リセットタイムでは、島根県浜田市金城町の地下から湧き出る水を提供しています。
熱を一切通していない、ろ過のみの完全非加熱で自然のミネラルがたっぷりと含まれているほか、無菌状態でボトリングするなど衛生管理もしっかりとしています。

また、リセットタイムの天然水には過剰に摂取すると身体への悪影響を及ぼす可能性のある硝酸態窒素や放射性物質が含まれていません。
定期的な検査でも検出されていないため、赤ちゃんから年配の方まで安心して飲めます。

リセットタイムのレンタル料は無料です。
ただし、2ヶ月以上定期コースを停止・休止するとレンタル料が880円発生します。

配送の一時停止や配送日の変更、コース変更も可能です。
希望する場合は、配送予定日の1週間前までにフリーダイヤルかお問い合わせフォームで依頼しましょう。

初期費用 無料
サーバーレンタル料 無料(※条件付き)
【条件】
※2カ月以上定期コースを停止・休止した月はサーバーレンタル料880円発生
水代 ・12.5L (2本) :4,277円
・8L (2本) :3,348円
メンテナンス料 無料
・2年ごとに10,000円相当のメンテナンスを行ないます。
配送料 無料(沖縄、一部離島はサービス対象外)
電気代 通常モード:約600円/月
エコモード使用時:約500円/月

※すべて税込
「リセットタイム」https://resettimes.com

フレシャス

フレシャスの天然水は3つの採水地から選べる点が特徴です。
富士・朝霧高原・木曽と、名水地の天然水を用意しています。

レンタル料は無料ですが、ウォーターサーバーによって条件が異なる点に注意してください。
例えば「dewo」であれば前月利用が2箱未満、「dewo mini」であれば3箱未満で、それぞれレンタル料が発生します。

フレシャスは1箱(4パック)から注文できますが、水の量が少ないとレンタル料が発生する可能性があります。
2人以上で利用する場合は条件をクリアできるかもしれませんが、水を飲む量が少ない一人暮らしの方の場合、注文数が少ないためレンタル料が発生するかもしれません。

また、2カ月以上中断した場合は休止手数料が発生する点も注意しておきましょう。

定期配送の休止や配送日の変更はマイページ、もしくは自動音声案内で可能です。
休止や変更を希望する場合は、配送予定日の7日前までにしましょう。

初期費用 無料(※サーバーによっては発生)
※リラックマデザイン:初期費用3,960円
※ONEPIECEデザイン:初期費用3,121円
サーバーレンタル料 無料(※条件付き)
【条件】
dewo:前月利用が0~1箱の場合:550円/月
dewo mini:前月利用が0~2箱の場合:550円/月
Slat:前月利用が0~2箱の場合:990円/月
Slat+cafe:前月利用が0~2箱の場合:1,320円/月
SIPHON+:無料(キャンペーンで330円が今ならずっと無料)
AQUWISH:無料(キャンペーンで330円が今ならずっと無料)
※2カ月以上中断した場合、翌月以降に休止手数料1,100円/月が発生
水代

【dewo】
FRECIOUS 富士
・サーバーレンタルの場合 - 7.2L(4パック):4,992円
・サーバー購入の場合 - 7.2L(4パック):4,056円
FRECIOUS 朝霧高原
・サーバーレンタルの場合 - 7.2L(4パック):4,924円
・サーバー購入の場合 - 7.2L(4パック):4,004円
FRECIOUS 木曽
・サーバーレンタルの場合 - 7.2L(4パック):5,056円
・サーバー購入の場合 - 7.2L(4パック):4,108円

【dewo mini】
FRECIOUS 富士
・サーバーレンタルの場合 - 4.7L(4パック):3,996円
・サーバー購入の場合 - 4.7L(4パック):3,261円

【Slat・Slat+cafe】
FRECIOUS 富士
・サーバーレンタルの場合 - 9.3L(2本):3,254円
・サーバー購入の場合 - 9.3L(2本):2,700円

【SIPHON+ ・ AQUWISH】
FRECIOUS 富士
・サーバーレンタルの場合 - 7.2L(4パック):4,992円
FRECIOUS木曽
・サーバーレンタルの場合 - 7.2L (4パック):5,056円

メンテナンス料 メンテナンス不要
配送料 無料(沖縄および離島など、一部地域を除く)
電気代 dewo:省エネモード使用時 約330円/月
dewo mini:省エネモード使用時 約490円/月
Slat/Slat+café:省エネモード使用時 約380円/月
SIPHON+/AQUWISH:省エネモード使用時 約750円/月

※すべて税込
「フレシャス」https://www.frecious.jp/

コスモウォーター

コスモウォーターは静岡・京都・大分から採水した水を提供しています。
採水した水は48時間以内に出荷されるため、汲みたての天然水が楽しめることも特徴の1つです。

また、120項目以上の独自基準を設けることにより、品質を徹底管理しています。

レンタル料は無料ですが、ウォーターサーバーによっては初回に出荷手数料が発生する場合があります。
デザインや機能に特別なこだわりがない方は、レンタル料が無料のSmartプラス「ピンク」「ブラック」「ホワイト」がおすすめです。

また、2カ月以上連続して停止すると休止手数料が発生します。
水の注文本数や配送間隔はマイページもしくはフリーダイヤルで変更できるため、それらを利用してレンタル料がかからないようにしましょう。

初期費用 無料(※サーバーによっては発生)
※smartプラス「ウッド」「ライトウッド」:初回のみ限定カラー料金2,200円が必要
※smartプラスにゃんモデル:初回ご請求時に出荷手数料3,300円が必要
※ECOTTOは初回ご請求時に出荷手数料2,200円が必要
サーバーレンタル料 無料
※2カ月以上連続して停止する場合は、休止手数料月額880円が発生
水代 12L(2本):4,104円
メンテナンス料 無料(メンテナンス不要)
配送料 無料(沖縄、離島、および一部のエリアを除く。北海道は1本につき216円。)
電気代 Smartプラス:474円(エコモード1日2回使用時)
ECOTTO:125円(1日冷水600㏄・温水200㏄使用時)

※すべて税込
「コスモウォーター」https://www.cosmowater.com/

サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリー天然水といえば、ペットボトルで飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。
あの天然水を自宅で飲めるようにしたのが、サントリー天然水ウォーターサーバーです。

サントリー天然水は南アルプスの地下水を使用しています。
ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をしないナチュラルミネラルウォーターのため、自然本来の味が楽しめます。

ウォーターサーバーのレンタル料は無料です。
ただし、毎月会費がかかるプランもあります。

たっぷり2年プランはレンタルプランの中では一番水代が安くなりますが、月会費が1,100円発生します。
水の注文数が多ければほかのプランよりお得になりますが、少ない場合は違うプランを選択したほうがよいでしょう。

なお、直近2カ月に天然水の購入がない場合は事務手数料が発生します。
配送日や数量の変更・キャンセルはマイページもしくは自動音声でできるため、次回配送予定日の5営業日前までにしておきましょう。

初期費用 無料
サーバーレンタル料 無料
※たっぷり2年プラン:月会費1,100円が必要
水代

【2年プラン】
・7.8L×3箱:4,050円

【3年プラン】
・7.8L×3箱:3,924円

【5年プラン】
・7.8L×3箱:3,726円

【たっぷり2年プラン】
・7.8L×3箱(月会費含む):4,502円
・7.8L×6箱(月会費含む):7,904円
※たっぷり2年プランは1箱7.8Lが1,134円+月会費1,100円です。そのため、毎月6箱以上ご利用の方におすすめのプランです。

【サーバー購入プラン】
・7.8L×3箱:3,207円(初回サーバー購入費用:59,800円)
※2年プラン・3年プラン・5年プランで直近2カ月に天然水の購入がなかった場合、事務手数料月額1,500円/台が発生

メンテナンス料 メンテナンス不要
配送料 無料(沖縄、一部離島・地域を除く)
電気代 通常モード:約1,480円/月
弱温・弱冷モード:約1,350円/月

※すべて税込
「サントリー天然水ウォーターサーバー」https://www.suntoryws.com/

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターでは3種類の天然水を取り扱っているほか、RO水も提供しています。
水道水などの原水を、「RO膜」という逆浸透膜でろ過した水をRO水といいます。
RO水の方が水代は安いですが、天然のミネラルを味わいたい方は天然水がおすすめです。

ウォーターサーバーの種類は2種類ありますが、どちらもレンタル料が無料で利用できます。
ただし、2カ月以上連続して停止すると休止手数料が発生するので注意しましょう。

出荷日の指定や一時停止も可能です。
配達日は指定できませんが、タイミングをずらしたり一時停止をしたい場合はフリーダイヤルへ連絡しましょう。

初期費用 無料(※サーバーによっては発生)
※smartプラス:初回出荷手数料1,100円が必要
サーバーレンタル料 無料
・2カ月以上連続して停止する場合は、休止手数料月額880円が発生
水代

【RO水】
・プラスプレミアム - 12L(3本):4,050円

【天然水】
・富士の銘水「彩(SAYA)」- 12L(2本):4,104円
・京都三岳山麓「京の湧水」- 12L(2本):4,104円
・九州日田「天寿の水」- 12L(2本):4,104円

メンテナンス料 メンテナンス不要
配送料 無料
※北海道、沖縄、離島への配送は行っておりません。
電気代 smartプラス:約474円/月(エコモード1日2回使用時)

※すべて税込
「ワンウェイウォーター」https://onewaywater.com/

プレミアムウォーター(スリムサーバーⅢ・amadanaスタンダードサーバー)

プレミアムウォーターは、富士吉田・富士・北アルプス・岐阜北方・吉野・朝来・金城・南阿蘇の8カ所から採水した天然水を提供しています。
汲み上げた地下水は4段階以上のフィルターで除菌処理されるため、安心して飲める天然水です。
製造工程では独自の品質管理規定を設け、定期的な水質検査や放射性物質検査も行っています。

ウォーターサーバーのレンタル料は、「スリムサーバーⅢ」と「amadanaスタンダードサーバー」の2つが無料です。
そのほかのウォーターサーバーは1,100円、もしくは550円のレンタル料が発生します。
レンタル料無料でウォーターサーバーを利用したい方は、「スリムサーバーⅢ」か「amadanaスタンダードサーバー」を選びましょう。

なお、60日以上・90日以上連続で休止した場合は、その都度休止手数料が発生します。
配送予定日時やセット数の変更は、マイページもしくは公式アプリのトップ画面で可能です。
変更したい場合は、次回配送予定日の5営業日前(北海道地域は6営業日前)までにしましょう。

初期費用 3,300円
サーバーレンタル料 ・スリムサーバーⅢ・amadanaスタンダードサーバー:無料
・cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー・amadanaグランデサーバー・QuOl(キュオル):1,100円/月
・cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー マムクラブ限定:550円/月(毎月の利用が1セット以下の場合880円/月)
※60日以上・90日以上連続で休止した場合、都度休止手数料880円が発生
水代

【ずっとPREMIUMプラン】
・12L(2本):3,974円
・7L(2本):3,542円

【PREMIUM WATER MOM CLUB】
・12L(2本):3,283円

【基本プラン】
・12L(2本):4,233円

メンテナンス料 メンテナンス不要
【下記選択可】
・セルフクリーニングキット:2,255円
・訪問クリーニングサービス:9,130円
※amadanaグランデサーバーは11,000円
・訪問クリーニングサービスプラス:10,780円
※amadanaウォーターサーバーは11,880円、amadanaグランデサーバーは13,200円
配送料

7L:無料(※条件付き)
【条件】
※沖縄(本島、石垣、宮古島)はサービス対象外

12L:無料(※条件付き)
【条件】
※北海道・青森・秋田・岩手・沖縄:220円/1セット(2本)
※石垣・宮古島エリア:715円/1セット(2本)
電気代 ・スリムサーバーⅢ(ロングタイプ):通常時約630円/月・エコモード約500円/月
・スリムサーバーⅢ(ショートタイプ):通常時約790円/月・エコモード約630円/月
・amadanaスタンダードサーバー:約1,060円/月
・amadanaグランデサーバー:通常時約610円/月・エコモード約490円/月
・cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー:通常時約840円/月・エコモード約670円/月
・QuOl(キュオル):通常時約1,188円/月・省エネモード約1,080円/月

※すべて税込
「プレミアムウォーター」https://premium-water.net/

信濃湧水(スタンダードサーバー・卓上サーバー)

信濃湧水が取り扱う天然水の水源は、標高1,220mにあります。
険しい自然環境に加え一般人の立ち入りを制限している地域のため、人為的に水源を汚されることはありません。

天然水のボトリングは人の手が触れないオールロボット工程です。
さらに、無菌状態のクリーンルームで充填するなど品質管理も徹底しています。

ウォーターサーバーのレンタル料は、「スタンダードサーバー」「卓上サーバー」の2つが無料です。
「エコサーバー」は高い省エネ性と最新機能を備えていますが、レンタル料が330円かかります。
ウォーターサーバーの機能を重視しないのであれば、レンタル料が無料のスタンダードサーバーか卓上サーバーがおすすめです。

なお、直近3カ月間の購入本数が2箱(4本)未満の場合は事務手数料が発生します。
信濃湧水は定期配送ではなく好きなタイミングで注文できるため、3カ月間で2箱以上になるよう調整が必要です。
会員サイトの注文履歴画面に変更ボタンが表示されていれば、注文内容や配送日の変更ができます。

初期費用 無料
サーバーレンタル料 ・スタンダードサーバー/卓上サーバー:無料
・エコサーバー:330円/月
※直近3カ月間のご購入本数が2箱(4本)未満の場合、事務手数料月額880円/台
水代 トーエル配送エリア:11.4L(4本):6,480円
宅配便エリア:11.4L(2本):3,240円
メンテナンス料 無料
・スタンダードサーバー/卓上サーバー:2年に1度定期メンテンナスを無料で実施
・エコサーバー:4年に1度定期メンテナンスを無料で実施
配送料 本州無料(北海道、四国、九州:504円/箱、沖縄・一部離島は対象エリア外)
電気代 スタンダードサーバー:約800円~/月
※ご利用状況によって電気代は変わります。

※すべて税込
「信濃湧水」https://shinanoyusui.jp/

うるのん(スタイリッシュ・スタンダードサーバー)

うるのんは富士山麓の天然水を使用しています。 採水した原水は精密ろ過フィルターでろ過してプレート式熱殺菌機で加熱殺菌され、無菌状態で充填されます。 充填室は完全無人で自動化されているため、衛生面も安心です。

ウォーターサーバーのレンタル料は、「スタイリッシュサーバー」と「スタンダードサーバー」が無料です。 「ウォーターサーバーGrande」は毎月330円のレンタル料が発生します。

定期配送の周期や本数・曜日の変更はもちろん、配送のスキップもできます。 ただし定期配送のスキップは年間2回まで無料で、3回目以降は有料です。 配送のスキップを利用する際は、タイミングに注意しましょう。

初期費用 無料
サーバーレンタル料 スタイリッシュサーバー・スタンダードサーバー:無料
ウォーターサーバーGrande:330円/月
水代

【通常プラン】
・12L(2本):4,100円

【うるのん3年プラン】
・12L(2本):3,900円

【うるのん子育てプラン】
・12L(2本):3,570円(※サーバーレンタル料330円含む)

メンテナンス料 無料
・スタイリッシュサーバー/スタンダードサーバー:3年に1度無料で交換
・ウォーターサーバーGrande:6年に1度無料で交換
配送料 無料(配送エリアにより異なる)
・北海道:638円/本
・北東北:275円/本
・南東北:220円/本
・関東~関西:165円/本
・中国、四国、九州:220円/本
・沖縄:1,738円/本
※一部地域、業務提携先配送業者の場合は送料無料
※年間3回目以降の定期配送のスキップは1回につき手数料1,100円が発生
電気代

・ウォーターサーバーGrande:通常時約755円/月
・エコモード約513円/月

※すべて税込
「うるのん」https://ulunom.tokai.jp/

【見落としに注意】よくあるレンタル料無料に関連する条件

レンタル料が無料のウォーターサーバーには、無料で利用するための条件があります。
よくある条件は、2カ月以上の停止・休止や前月または直近3カ月以内の注文数が○箱・○本以下です。
これらを見落としたまま利用していると、知らないうちにレンタル料や手数料がかかってしまうかもしれません。

2カ月以上の停止・休止

2カ月以上の停止・休止でレンタル料や手数料が発生するのは、多くのメーカーで設けられている条件です。
どのウォーターサーバーを選んでも、この条件はあると思って利用したほうがよいでしょう。

また、メーカーのマイページやフリーダイヤルなどで一時休止も可能ですが、手続きをしたからカウントされないわけではありません。
マイページなどから所定の手続きを行ったとしても、2カ月以上の停止・休止でレンタル料や手数料は発生します。

前月または直近3カ月以内の注文数が○箱・○本以下

特定の期間の注文数が、条件に挙げられていることもよくあります。
例えばフレシャスは「前月利用が0~1箱の場合」、信濃湧水は「直近3カ月間のご購入本数が2箱(4本)未満の場合」などの条件が設けられていました。

ここで注意したいのが、「最低注文数と、レンタル料が無料になる注文数が異なる場合がある」ことです。
もちろんどちらも同じ数であるメーカーもありますが、本数が違うメーカーもあります。

1人暮らしなど、水の消費量が少ない場合は最低注文数で利用しがちです。
そのような場合は、レンタル料が無料になる条件と最低注文数を事前にチェックする必要があるでしょう。

レンタル料や無料条件を確認するときのポイント

「ウォーターサーバーは料金体系が複雑だし公式サイトを見てもよくわからない!」

このような方は、これから解説するポイントに注目して料金や条件を確認してください。
公式サイトを閲覧して情報を探すことが苦手な方でも、このポイントを押さえておけば簡単にレンタル料の無料条件などの項目を探せます。

公式サイトの料金ページを見る

レンタル料の無料条件のほとんどは、料金ページに書いてあります。
「※2カ月以上の停止・休止の場合~」と小さく米印で書かれていることもあるため、パソコンで閲覧する場合は全画面表示にすると探しやすいです。

公式サイト下部の「利用規約」を読む

料金に関することは料金ページに書かれていることがほとんどですが、まれに条件が書かれていないこともあります。
料金ページのどこを見ても無料になる条件が掲載されていない場合は、公式サイト下部にある「利用規約」を読みましょう。

「利用規約」で見るべきポイントは、「利用料金およびその支払い」「本サービスの休止」「本サービスの停止等」などの項目です。
メーカーによって異なりますが、主に水の配送の停止・休止や支払いについての項目に書かれています。

「利用規約」のページが見つからない場合は、「特定商取引法に基づく表示」ページを探してください。
これらのページでは料金に関わることはもちろん、個人情報の取り扱いや損害賠償についても明記されています。
文字ばかりで読みづらいかもしれませんが、契約前にしっかりと確認しましょう。

ウォーターサーバーのレンタル料が発生した失敗パターン

うっかり忘れていてレンタル料が発生してしまうこともあります。
よくある失敗パターンをご紹介しますので、参考にしてください。

長期の旅行や帰省で家を空けた

旅行や帰省で長期間家を空けたとき、水の配送日の変更・休止の手続きを忘れてしまうパターンです。
長期の旅行や帰省はその準備で頭がいっぱいになり、ウォーターサーバーのことを忘れてしまうかもしれません。

ウォーターサーバーの水の配達日の変更や休止は、マイページやフリーダイヤルなどからできることがほとんどです。
しかし、配送日の数日前に手続きをしなければなりません。
そのため、出発直前になって気づいても後の祭りです。

長期の旅行・出張・帰省など、家を空ける予定が決定次第、すぐに手続きをすると防げるかもしれません。

再配達を連続で忘れてしまった

日中家を空けがちな方に注意してほしいのが、「再配達の依頼忘れ」です。
このケースではレンタル料が発生するだけでなく、ほかの手数料が発生する可能性もあります。

再配達の依頼を忘れてそのままにした場合、メーカーに水が返却されるため「受け取り拒否」の扱いになるでしょう。
そうすると、事務手数料などが発生します。

連続で忘れてしまった場合は「2カ月以上の停止・休止」として扱われてしまいます。
この場合、商品代金に加えレンタル料が発生するメーカーが多いです。

うっかり忘れがちな再配達の依頼ですが、新鮮な水を飲むためにも気づいた時点で連絡しましょう。
配送トラックがまだ近くにいれば、当日中に届けてもらえるかもしれません。

なるべくレンタル料がかからないウォーターサーバーを選ぶには?

レンタル料が無料になるウォーターサーバーはたくさんありますが、メーカーによって無料になる条件や対応しているサービスが異なるなど、複雑でよくわからないこともあります。

そんなときは、これから紹介するポイントに注目してリサーチしてください。

レンタル料の発生条件がシンプル

どんなときにレンタル料が発生するのか把握しておくためにも、発生条件がシンプルなものを選びましょう。
例えば、「リセットタイム」のレンタル料の発生条件は「2カ月以上の停止・休止」です。
連続して配送をストップしなければ、レンタル料は発生しません。

多くのメーカーで同じ条件が提示されていますが、すぐに思い出せそうなくらいシンプルです。
この条件さえ覚えて注意すれば、レンタル料が発生する可能性は低いでしょう。

配達の一時停止や変更サービスがある

受け取り拒否や在庫過多になってしまわないためにも、配送の一時停止や変更サービスがある方がおすすめです。

例えば「リセットタイム」では、水の配達の一時停止・変更とコースの変更ができます。
月コースから週コース、もしくは週コースから月コースへの変更も可能です。

どちらを依頼する場合でも、出荷する1週間前までにフリーダイヤルかお問い合わせフォームで連絡しましょう。

まとめ

レンタル料が無料のウォーターサーバーを8つご紹介しました。

ウォーターサーバーによっては有料のものもあるほか、水の配送を2カ月以上停止・休止したり指定された期間内の注文数が少なかったりする場合など、条件が満たされていなければレンタル料が発生することもわかりました。

レンタル料をどうしても無料にしたい場合は、発生条件をしっかりと把握しておくとよいでしょう。
一時停止や休止サービスを利用するのも1つの手です。

宮崎 寿治

執筆監修

宮崎 寿治

ResetTimeのほか、からだ想いの天然水、純天然アルカリ保存水の担当として営業活動を執り行うかたわら、日々知識をアップデートすべく勉強中。独自の切り口から様々な情報を取り入れ、そこで得た知識を基に記事の監修を行う。得意分野は保存水。

一覧へ戻る