水と暮らしのお役立ち情報

【おすすめ4選】無料でお試しできるウォーターサーバーを紹介

2022.08.17

  • SHARE
  • ツイッター
  • フェイスブック

「契約前にお試しできるウォーターサーバーはないかな」
「ウォーターサーバー選びを失敗したくない」
このようにお悩みの方のために、無料でお試しできるRO水(水道水や原水をろ過した水)のウォーターサーバーを4つと、天然水のお試しが出来る「リセットタイム」のサービスをご紹介します。

無料お試しキャンペーンは誰でも利用できるプランがあるほか、ママ向けのプランもあります。
「赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを活用したい」と考えている方にもおすすめです。

無料のお試しキャンペーンを利用して、あなたに合ったウォーターサーバーを探しましょう。

無料でお試しできるウォーターサーバー4選

無料でお試しできるウォーターサーバーは、「アクアクララ」「クリクラ」「ウォータースタンド」「エフィールウォーター」です。
このうち「クリクラ」と「エフィールウォーター」では、パパ・ママ向けの子育てプランも実施しています。

赤ちゃんや小さなお子さまがいる場合は、この2つのメーカーのお試しプランがおすすめです。

お試しプランのサーバー本体は、どのメーカーでもスタンダードタイプの利用が可能です。
温水も冷水も利用可能で、飲み水としてはもちろん料理にも使えます。

アクアクララ|アクアクララ無料お試しセット

アクアクララでは約1週間お試しできる「アクアクララ無料お試しセット」が利用できます。
サーバーはスタンダードタイプであるアクアスリムの床置き型と卓上型の2つで、どちらか好きな方を選べます。

無料でお試しできる水はRO水12L×1本です。
アクアクララが提供するRO水は、1,000万分の1mmの極小浄化孔フィルター「RO膜(逆浸透膜)」でろ過した水にミネラルを配合しています。
その品質は高く評価されており、モンドセレクション水部門で10年連続「優秀品質最高金賞」を受賞しています。(2022年時点)

キャンペーン名アクアクララ無料お試しセット
期間約1週間
サーバーアクアスリム(床置き型・卓上型)
水の種類RO水
水の量12L×1本
条件
配送料無料

参考:「アクアクララ」https://www.aquaclara.co.jp

※Webサイトへの記載なし

クリクラ|クリクラSMILEベビープラン

クリクラでは「無料お試し」と、ママ・パパ応援企画で「クリクラSMILEベビープラン」を実施しています。
利用できるサーバーは、スタンダードタイプの「クリクラサーバー」です。

「クリクラFit」を希望する場合は、初回金2,200円が必要になります。

クリクラの水は逆浸透膜システムを使用したRO水です。
安全性は高く評価されており、580の産院で使用されています。(2021年12月時点)

赤ちゃんのミルクや離乳食作りにウォーターサーバーを活用したいのであれば、「クリクラSMILEベビープラン」でお試ししてはいかがでしょうか。

キャンペーン名・無料お試し
・クリクラSMILEベビープラン
期間無料お試し:約1週間
サーバー・クリクラサーバー(Sサイズ or Lサイズ)
・クリクラFit(初回金:2,200円)
水の種類RO水
水の量・無料お試し:12L×1本
・クリクラSMILEベビープラン:12L×3本
条件・現在クリクラを契約していない
・過去に同じサービスを利用していない
・母子健康手帳のコピーの提出(※クリクラSMILEベビープラン)
配送料無料

参考:「クリクラ」https://www.crecla.jp/

ウォータースタンド|無料お試しサービス

ウォータースタンドでは「無料お試しサービス」を実施中です。
通常レンタルしているのは主に水道直結型のウォーターサーバーですが、このプランでは水道に繋げる必要のないサーバーをお試しできます。

無料で試せるサーバーは、エコサーバーの「ネオ」と「トリニティ」です。
どちらも3段階のフィルターシステムを搭載しており、不純物をほぼ完全に除去します。

無料でお試しできるサーバーは、水道水を給水タンクに入れるタイプです。
水道に繋げる必要がないため、水栓から離れた場所にも設置できます。

無料で試せる期間は1週間です。
使用できる水の量は制限されていないため、水を節約することなく試せます。

キャンペーン名無料お試しサービス
期間1週間
サーバーエコサーバー
・ネオ
・トリニティ
水の種類RO水
水の量制限なし(給水用タンクに水道水を入れる)
条件
配送料

参考:「ウォータースタンド」https://waterstand.jp/

※Webサイトへの記載なし

エフィールウォーター|1週間無料お試し・子育てお試し

エフィールウォーターでは「1週間お試し」と「子育てお試し」が利用できます。
利用できる水の量は1週間お試しが12L×1本、子育てお試しが12L×3本です。

なお、「子育てお試し」は申込時に妊婦であるか、6歳以下の未就学のお子さまがいる家庭が対象で、母子手帳またはお子さまの健康保険証の写しが必要です。

エフィールウォーターで提供している水は知床で湧き上がる海洋深層水のミネラル成分と、鈴鹿山脈と富士山麓の天然水を逆浸透膜でろ過したRO水をブレンドしています。
逆浸透膜でろ過してミネラル分を配合したRO水はよくありますが、エフィールウォーターではそのミネラル分にこだわっていることが特徴です。
消化もよく赤ちゃんのお腹にも優しいため、ミルク作りにも向いています。

キャンペーン名・1週間お試し
・子育てお試し
期間1週間
サーバー・アドバンスecoサーバー(フロアータイプ・カウンタータイプ)
・Basicサーバー(フロアータイプ・カウンタータイプ)
水の種類RO水(ミネラルウォーター)
水の量・1週間お試し:12L×1本
・子育てお試し:12L×3本
条件子育てお試し
・申し込み時に妊婦の方または6歳以下の未就学児がいる家庭
・母子手帳またはお子さまの健康保険証の写しの提出
配送料

参考:「エフィールウォーター」https://efillwater.jp/

※Webサイトへの記載なし

お試し期間中に見ておくべきポイント

無料で試せるお試し期間中は、水の味や量・ウォーターサーバーの使い勝手などを確認しておきましょう。
ウォーターサーバーの導入後によくある後悔は「電気代やレンタル料がかかる」「設置スペースがとられる」「ボトルの交換が面倒」などです。
せっかく無料で試せるのであれば、導入後をイメージしてこれらのポイントをチェックしましょう。

ウォーターサーバーの導入で後悔しないためにはどうすればよいか知りたい方は、「後悔する前に!ウォーターサーバーの契約で確認すべき4つのポイント」の記事もおすすめです。

水の味は好みに合うか

ウォーターサーバーで一番重要視されるのは水の味です。
無料お試し期間中に、水の味が自分の好みに合うか確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの水の種類には「天然水」と「RO水」がありますが、メーカーや採水地によってミネラル含有量が異なります。
そのため、同じ水の種類でも味が異なるのです。

水は飲み切れる量か

契約後に飲み切れなくなってしまわないよう、消費する水の量を把握しましょう。
お試し期間中に利用した水の量から、1カ月にどのくらい消費するのか予想できます。

定期的に水を配送する宅配水の場合、1回の最低注文数が「2本」「1箱(4パック)」と決められていることがあります。
ほとんどの場合1箱単位や偶数単位で決まっているため、水を飲む量や家族の人数によっては微妙に余ったり足りなかったりすることもあるでしょう。

そのような場合を考慮したうえで、1カ月にどのくらいの水を消費するのかを予想します。
例えば1週間で1本をちょうど使い切ったのであれば1カ月で4本必要になり、1週間で半分の量を使ったのであれば1カ月に2本あれば足ります。

ウォーターサーバーの使い勝手はどうか

導入後をイメージして、ウォーターサーバーの使い勝手を確認しましょう。

例えば、ボトルの交換方法やチャイルドロックの解除に不便はないかです。
無料でお試しできるサーバーはスタンダードタイプが多く、大きなボトルを交換するのであれば、持ちあげる際に身体に負担がかかるかもしれません。
ボトルが重くて交換が大変な場合は少量タイプのボトルか、足元にボトルを設置できるウォーターサーバーなどを検討するとよいでしょう。

そして、意外と不便を感じるのがチャイルドロックの解除です。
サーバーによって仕様は異なりますがチャイルドロックと注水ボタン・レバーが離れており、両手を使わなければ温水を出すのが難しいことがあります。
気にならないのであればよいですが、コップを持ったままで温水を注ぎたい方はよく確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの設置場所

ウォーターサーバーには床置きタイプや卓上タイプがあります。
設置するためにはどちらもある程度の広さが必要なため、最適な設置場所を探しておきましょう。

無料のお試し期間中に実際に置いて確認するのもよいですが、ARモードを使用して試し置きできるサービスを提供しているメーカーもあります。
どこに設置できるか今すぐ試したい方は、ARモードで確認してもよいでしょう。

なお、ドアのすぐ近くや狭い廊下などは人が通った際に倒れる可能性があるため避けてください。
また直射日光が当たる場所は、サーバー本体の劣化と水質の変化を招く恐れがあります。

ウォーターサーバーの設置場所について詳しく知りたい方は、「ここってOK?ウォーターサーバーのおすすめの置き場所を紹介!」をご覧ください。

費用対効果が高いかどうか

無料お試し期間中に、毎月ウォーターサーバーにかかる費用を把握しましょう。
ウォーターサーバーの維持に必要な費用はサーバーレンタル料金、水代、メンテナンス料、配送料、電気代などです。

毎月かかる費用を把握したうえで、サーバー導入前より費用対効果が高いかどうかを比較します。
導入前より生活が便利で豊かになったのであれば費用対効果が高く、逆に不便さや費用が気になるのであれば費用対効果は低いといえるでしょう。

お試しできるウォーターサーバーによくある疑問

「無料でお試しできる!」といわれても、「○○の場合はどうなるの?」と不安に思っている方もいるでしょう。
そこで、お試しできるウォーターサーバーによくある疑問について回答します。

お試し期間終了後は契約しなければならない?

「無料でお試しできる代わりに契約させられるのではないか」と不安な方もいますが、どのメーカーでもキャンペーン終了後に契約の強制はしていません。

ただし、期間終了後に契約をどうするか連絡しなければメーカーの担当者から連絡があります。
なぜなら、ウォーターサーバーを契約しないのであればサーバー本体を回収しなければならないからです。

もし電話がかかってきたりメールが送られてきたりしても、「営業だ!」と敬遠して無視するのはよくありません。
ウォーターサーバーを契約せず回収に応じない場合は、何らかのペナルティが与えられる可能性もあります。
不要なトラブルを避けるためにも、お試し後に契約するかしないかきちんと連絡しておきましょう。

契約しない場合ウォーターサーバーはどうなる?

契約しない場合や契約してもサーバーを違う種類にしたい場合、お試しで使用したサーバーはメーカーによって回収されます。
自分で処分したり、メーカーに送り返したりする必要はありません。
期間終了後に回収日を相談すれば、希望する日に回収しに来てくれます。

何度もお試しできる?

メーカーによって異なりますが、過去にお試しキャンペーンを利用したことがある場合はできないと考えておきましょう。
対象や利用条件が記載されている場合もあるため、キャンペーンページをよく確認してください。
どうしても複数回お試ししたい場合は、メーカーに問い合わせてください。

天然水のウォーターサーバーには水だけをお試しできるものがある

無料でお試しできるウォーターサーバーをご紹介しましたが、「天然水のウォーターサーバーがない!」と思った方もいるでしょう。
天然水のウォーターサーバーがお試しできるプランはほとんどありませんが、天然水だけをお試しすることはできます。

ペットボトルで水の味を試せる「リセットタイム」

天然水のウォーターサーバーで一番気になるのは水の味ではないでしょうか?
ウォーターサーバーを契約後に「水の味が好みに合わない!」と後悔しないために、「リセットタイム」ではお試しコースをご用意しています。

リセットタイム」は島根県金城町の地下700mからくみ上げた地下水には、からだに必要不可欠なシリカなどの天然のミネラルがたっぷりと含まれて、それでいて飲みやすい軟水です。

また、弱アルカリ性で身体に優しいことも特徴です。
健康な人のpHに近いpH8であるため、疲労がたまりがちな方に特におすすめしたい天然水です。
リセットタイム」のペットボトルは、人気通販番組でも完売実績のある大人気商品でもあります。

お試しコースは、配送料無料でペットボトルの天然水を購入していただくコースです。(代引きは1配送ごとに330円の手数料。購入には会員登録が必要)
価格は2L×6本が1,944円、500ml×24本が3,532円ですが、2ケース以上購入すれば10%OFFになります。

天然水のウォーターサーバーのメーカーはいくつかありますが、水の味が試せるメーカーはそう多くありません。
水の味が理由で導入を迷っているのであれば、「リセットタイム」のようにペットボトルでお試ししてみてはいかがでしょうか?

味が分かっていれば、自信をもった選択が出来るでしょう。

放射性物質・硝酸態窒素を含まない天然水

お試しコースがある「リセットタイム」では、放射性物質と硝酸態窒素を含まない天然水を提供しています。
硝酸態窒素は土壌に含まれ水と混ざり、大量に摂取すると身体に悪影響を及ぼす可能性のあるものです。
基準値以下ではありますが、水道水に微量が混ざっていることもあります。

硝酸態窒素は揮発性がないため、水道水を沸騰させても消えることはなく、かえって濃度を高めてしまいます。
しかし、リセットタイム」で提供している天然水には硝酸態窒素は含まれていません。
そのため、赤ちゃんから年配の方まで安心してお飲みいただけます。

家族全員が安心して飲める天然水をお探しであれば、「リセットタイム」の天然水を検討してはいかがでしょうか?

まとめ

無料でお試しできるウォーターサーバーと天然水のお試しが出来る「リセットタイム」のサービスを4つご紹介しました。
誰でもお試しできる無料プランもありますが、パパ・ママ向けのプランは子育てに奮闘中の方にはピッタリです。

無料お試しサービスは、水代・配送料・サーバーの設置と回収が無料です。
完全無料で試せるよい機会のため、ただ水を飲むだけでなく導入後をイメージして利用してください。
そうすれば、ウォーターサーバーを導入した場合にかかる費用や生活への影響度がよくわかります。

ご紹介したプランで利用できるのはすべてRO水でしたが、天然水で気になるメーカーがあれば、数は限られますが「リセットタイム」のようにお試しコースを実施していたりペットボトルを販売したりしていないかチェックしてみましょう。

一覧へ戻る