水と暮らしのお役立ち情報

白い沈殿物について

2016.12.08

  • SHARE
  • ツイッター
  • フェイスブック

お客様からご質問いただいた内容から、ペットボトルやサーバーボトルの中に時折みられる白い沈殿物について今回お話させていただきます。

「カルキじゃない?」

「ゴミが入ってるんじゃない?」

そんな不安をお持ちになった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その白い沈殿物は、実はもともと「リセットタイム」に含まれる「ケイ素」と呼ばれるお水に含まれる「ミネラル成分」が結晶化したものです。

ケイ素は「シリカ」とも呼ばれています。 ケイ素(シリカ)は、コラーゲンの再生・構築・補強・維持を手助けするともいわれており、「リセットタイム」の大切な成分のひとつです。

不安になって飲むのをためらわれている方、安心してお召し上がりください。 ウォーターサーバーの給水口に付着する白い物体も同じケイ素が結晶化したものです。

長期間付着した状態でそのままにしておくと、固まってしまい取り除きにくくなりますし、お水の出方も悪くなるかもしれません。 塗れたタオルやおしぼりなどで時折給水口を拭いてあげて、取り除いてあげてください。

 

一覧へ戻る