0120-1132-41

Riset Times リセットタイムズ

会員の方はここからログイン

ログインID
ご登録メールアドレスか、顧客IDをご入力ください。
パスワード
パスワードを忘れた方

ようこそ  ゲスト様

買い物かごの中身:
合計 0点
0円

買い物かご

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
0120-1132-41

販売代理店募集

イデックスグループ 株式会社i・ライフソリューションズ

イデックスグループ 株式会社i・ライフソリューションズ

水についての豆知識:デトックス

冷え、むくみ、便秘、くすみ、ニキビ…。女性の多くが抱える美容の悩み。それらに共通している原因が、体に溜まった「老廃物」です。
老廃物とは、栄養を吸収された後の不要物。この老廃物を流す下水道管の役割をしているのが「リンパ」です。リンパとは、血管と同様に全身を巡る「リンパ管」と、その中を流れる「リンパ液」のこと。リンパの流れがスムーズであれば、老廃物は汗や尿、便と一緒に体外へ排出されます。ところが、水分不足や偏食、運動不足といった生活習慣の乱れが原因で、リンパの流れは滞りやすくなります。すると代謝が低下し、肌の不調や老化を進めたり、太りやすい体質を作ったりしてしまうのです。
若々しい肌と体のためには、必要な栄養を摂るだけでなく、要らない老廃物を追い出すこと、つまり「デトックス」も大切。化粧品やサプリメントで与えるケアをしているのに結果が期待できない人は、デトックスにも注目してみましょう。

運動や入浴など、デトックスにはさまざまな方法がありますが、最も効果的と言われているのが「水を飲む」ことです。水は体の栄養分や老廃物を運ぶ役目を持っていて、デトックスには欠かせません。また、老廃物の固まりともいえる便も軟らかくなり、排出しやすくなります。とはいえ、一気にガブガブと飲むのはNG。重要なのは、水の種類と飲む量、飲むタイミングを選ぶこと。これを習慣づけることでデトックス効果が高まり、美肌やダイエット、エイジングケアも期待できます。
では、ポイントとなる水の種類ですが、水道水には塩素が含まれているため、体にはあまり良くありません。おすすめなのは、軟水のミネラルウォーター。ミネラルは体や肌の調子を整えるうえで欠かせない栄養素であり、軟水はミネラルバランスが良く、飲みやすいのでデトックスに最適です。また、1日に飲む適量は約2ℓ。そのうち、約1ℓは3度の食事で摂れるので、残り1ℓを"こまめ"に摂るようにしましょう。

井 雅代先生

生活習慣病と運動計測の重要性から、メディカルフィットネスのプログラムを開発・研究。2002年に(有)健康ネットワーク設立後、現在も大学院に在籍し、生活習慣病や肥満予防、ダイエット、ヨガ指導などメディアや雑誌に幅広く活躍中。